ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  旅行に関すること  > 北海道旅行の観光スポットと楽しみ方


北海道旅行の観光スポットと楽しみ方

北海道、行ってみたいですよね。北海道旅行は、誰もが一度は憧れるんじゃないかとお思います。

しかし北海道は広く、史跡、文化財、景勝地、グルメ、レジャーと、
どれをとっても見るべきところ・楽しむべきところは非常に多くありますですので、

旅行に出る前に、あらかじめポイントをしっかり絞り込んでおくべきでしょう。

私は、旭山動物園に行ってみたいと思っています。
どこを見たらいいのか分からないというあなたにお勧めなのが道南と道央を中心に絞った旅行プランです。

道央と道南だけでも、北海道の"名所"が相当に多く存在しています。

まず北海道の玄関口として知られる函館。

函館は朝市やトラピスチヌ修道院、函館戦争の舞台となった五稜郭などが有名な観光スポットですね。また、函館山から眺める夜景は、ナポリ、香港と並んで世界三大夜景の一つに数えられています。

次に時計台で有名な札幌は、

街並みも美しく、市内の中心にある大通公園は"さっぽろ雪祭り"の舞台となるところでもあります。私も行きましたが、雪と氷で作る芸術は、一度は見ておきたいものだと思います。

景勝地としては、大沼公園や洞爺湖、支笏湖、登別の地獄谷、"蝦夷富士"として名高い羊蹄山、それに昭和新山などが旅行者に好まれる観光スポットです。

北海道旅行というと、札幌、函館をはじめ、名所・旧跡の多い道南エリアが中心になりがちですが、
北海道の雄大な大自然を満喫するためには、道東や道北にも旅行の足をのばしてみたいものです。

まず、絶対に押さえたいポイントが、景勝地として名高い層雲峡。

石狩川沿いに続く大渓谷であり、天に向かってそびえる美しい奇岩絶壁と、その間を縫うように流れ落ちる滝を見ることができます。釧路湿原国立公園は野生動植物の宝庫として知られ、特別天然記念物のタンチョウや幻の魚イトウ、エゾシカ、キタキツネなどが生息していることで有名です。

世界自然遺産に登録されている知床国立公園は、原生林の中を散策するだけでなく、船に乗って海から半島を眺望するコースも旅行者の人気を集めています。

また、マリモで有名な阿寒湖、世界的に見ても透明度の高いことで知られる摩周湖、サロマ湖、そしてオンネトーといった湖も、北海道旅行において見逃せない観光スポットです。

北海道は、何度も行きたくなる観光地が多いのが特徴だと思います。

じっくりと旅するのもいいですが、最近は交通手段も整備されていますので、
短い旅行を何度も重ねて、北海道の地図を少しずつ塗りつぶすような旅行も楽しいと思いませんか。