ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  旅行に関すること  > 日帰り温泉


日帰り温泉

相変わらずの温泉ブームは続いています。また、日帰り温泉を気軽に楽しむ人も増えています。交通機関の発達で、マイカーがあれば、少し足を伸ばして近場でゆったりと温泉に入れます。50~60キロ圏内ならば、公共交通機関を利用しても十分余裕があるのではないでしょうか。さらに、早い時間に出発すれば、さらに遠くへの日帰り温泉旅行も可能ですね。個人的にお薦めなのが、キャンピングカーを利用した日帰り温泉旅行です。脱衣所がない秘湯でも安心ですね。

日帰り温泉ができるところは全国至る所にあります。温泉も地元の方の憩いの場であったり、レジャー施設を備えた温泉、リラクゼーション目的の施設など実に様々です。日帰り温泉で口コミ件数の多い関東のベストスポットは、箱根の「天山」、埼玉県飯能市の「おがわ温泉」、山梨県山梨市にある「ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯」、埼玉県行田市の「行田天然温泉 古代蓮物語」などとなっています。

観光ブームとなっている日帰り温泉の場所も、都内にも結構たくさんあります。

・お台場にある「大江戸温泉物語」
・豊島園の一角にできた「豊島園庭の湯」
・東京ドームシティ内の「スパ・ラクーアLaQua」
・その他「保木間温泉」「高井戸天然温泉美しの湯」など。

因みに「大江戸温泉物語」の別館には、犬専用の「綱吉の湯」があるのをご存じですか。まさに現在のペットブームならではの温泉企画ではないでしょうか。

観光や温泉ガイドの雑誌がいろいろ出ていますし、インターネットの口コミサイトなどは特に主観で書かれていることが多いので、温泉については賛否両論となりやすい傾向にあるようです。他人の意見に惑わされずに、実際に日帰り温泉に行ってみて、自分に合った温泉を見つけるのも面白いと思いますよ。

また、日帰り温泉をどうせ楽しむなら、露天風呂もいいですよね。例えば、長野県内で1000円以内で入れる日帰り温泉を探してみると、地蔵温泉十福の湯、大室温泉まきばの湯、湯けむり館、煤香庵、湯ノ入温泉 もみじ荘、渓流の露天風呂 音無の湯等々、実にたくさんあります。

日帰り温泉できる場所は全国至る所にあります。是非、あなたのお気に入りの温泉を見つけて下さい。