ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  旅行に関すること  > かんぽの宿とは


かんぽの宿とは

かんぽの宿とは、郵便局の簡易保険に加入している人向けの福祉施設として作られた宿のことですが、かんぽの宿は、簡易保険=かんぽに加入していない人でも、一泊4千円程度から利用することができるので、とてもお得です。

誰でも利用できますが、チョットだけ注意が必要です。かんぽに加入している場合は、利用の3ヶ月前から宿の利用を申し込むことができますが、加入していない場合は1週間前からしか予約の申し込みが出来なくて、優先度も低くなります。

何と言っても、簡易保険の加入者が心身の保養をするための宿なので、大浴場や付属設備が充実し、バリアフリーも万全なところがほとんどなので、誰でも安心して利用できるという特徴もあります。かんぽの宿の施設の充実ぶりは、バブル時代にできた豪華な施設が多く、採算が取れているのか心配する声もあるほどです。

また、その土地の食べ物が味わえるところもあり、これも楽しみのひとつです。食事の量や質にも満足という声が多いようです。

かんぽの宿は、空気がきれいなところに、温泉やスポーツ施設を整えた保養施設も存在します。空気のいいところで、テニスなどスポーツを楽しみながらのんびり温泉に浸かれて、しかも格安なんて、聞いただけでも体によさそうですね。

かんぽの宿の予約は、大手トラベルサイトから空室を照会しながらとれるところもあります。登録しているかんぽの宿は全国に渡っているので、ぜひ利用してみましょう。

それから、一般客の宿泊以外にも、各種団体の研修目的で利用されることもあります。まとまった人数で利用できる施設を探している場合は問い合わせてみるとよいでしょう。