ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ  > 投資に関連すること


投資に関連すること

経済的な投資は、投じたお金が経済活動に使われ得られる利益を見返りとして受け取ること。 しかし、投資にはリスクが伴う。より高い収益、リターンを求めれば、リスクも高くなる。 株取引や先物取引などリスクの高い投資についてはマネーゲームとも呼ばれ、ギャンブルに含められる場合もある。

国際投資とは

国際投資とは、海外の金融商品を投資対象にするということです。国際投資に実際投資するには、自分で直接証券や国際を購入する以外に、国際投資信託に投資するという方法もあります。 金融商品は、日本国内だけでなく、世界各国に数多く存在し、日本から投資できる証券や国債なども、かなりの数が存在します。 国際投資を個人で直接行う場合は、国内の金融商品と同様に、取引したい国の証券や外貨を取り扱っている証券会社に口座...

投資信託とは

投資信託とは、ファンドとも呼ばれ、銀行にお金を預けるように、投資信託に資金を預け、自分で業界や企業を分析しなくても、投資の専門家が、集められたお金を証券や債権への投資して運用した利益の分配を受けるという金融商品のことです。 ファンドというと、世間を騒がせ話題にもなった村上ファンドのことを思い出される方も多いのではないでしょうか。運良く運用成績のよい投資信託を選ぶことができれば、大きな利益を得られる...

投資顧問とは

投資顧問とは、証券アナリストとも呼ばれ、証券取引に対する分析を担当したり、投資に対する助言を担当する場合もありますが、主に証券取引に関する専門知識を持つスペシャリストのことを指しています。 投資顧問は、株相場全体や、個々の企業の業績を分析するなどして、本来の価値基準を計算して、証券取引についての情報を、投資家に公表しています。 投資顧問が顧客に直接投資助言をする形態は、以前は一般的でしたが、手数料...

先物取引とは

先物取引とは、簡単に言えば、取引する値段を先に決めておく取引契約のことで、その権利を売買する投資法を指していいます。 農産物や工業製品、資源などは、収穫高や原料の値段、社会情勢などにより、常に価格が変動します。 先物取引は、そういった商品の価格変動による影響を避ける目的で、商品の流通の多い大阪で発祥したそうです。先に値段が決まっていることにより、生産者は安心して生産でき、購入者も安心して購入できる...

FX(外国為替証拠金取引)とは

FXとは、外国為替のことであるが、現在では、投資形態のひとつである外国為替証拠金取引を指していうことの方が多いでしょう。 FXつまり、外国為替証拠金取引とは、少額の証拠金(保証金)を証券会社などに預託し、差益決済による通貨間の売買を行なう取引をいいます。預けた金額の数十倍の外貨を売買することができる仕組みになっています。 外貨に限りませんが、通貨は、政治、経済、貿易、災害などさまざまな要因で刻々と...

ネット証券、オンライン証券

ネット証券(オンライン証券)とは、インターネット経由で、株式などの証券取引サービスを行っている証券会社のことです。 FX(外国為替証拠金取引)だとか、デイトレード、先物取引など、ネット上で行われる株式・債券・投資信託等の金融取引については、「ネット株取引」「オンライントレード」などと呼ばれ、多くの個人投資家が利用していますね。 有名なネット証券会社には、松井証券、イー・トレード証券、カブドットコム...