松井 大輔のプレイスタイル -2




ル・マンでは主に左のハーフサイドで出場する機会が多くありましたが、右サイドハーフやトップ下、セカンドトップ、ウイングといった様々なポジションをこなすことができるなど、戦術理解の高い選手でもあります。また、こぼれ球を拾うために前線へ詰め寄るといったプレイも多くみせてくれます。

今回も日本代表に召集されていますが、5月30日までリーグ・アンの日程が組まれているため、5月27日から開幕されるキリンカップサッカー2009のベルギー戦やチリ戦に出場するかどうかは不明です。


トップページ

(C) 2010 サッカー日本代表 VSチリ