寺田 周平




寺田 周平(てらだ しゅうへい)は1975年6月23日生まれ、川崎フロンターレ所属のディフェンダーです。

寺田は1995年のユニバーシアード福岡大会のサッカー競技代表として活躍をし、プロからも注目を集めた選手でした。しかし頚椎に問題があったため、大学卒業後すぐにはプロ入りできず、1999年に当時J2であった川崎フロンターレに入団するまでは浪人人生を送っていたようです。

元々はボランチとしてプレイしていた寺田ですが、度重なる怪我により、長期間試合に出場できないことが続いたため、比較的運動量の少なく、189センチという長身も生かすことのできるセンターバックへとポジションをチェンジしました。


続きを読む

(C) 2010 サッカー日本代表 VSチリ