楢† 正剛 -2




プレイスタイルは、日本代表のポジション争いを演じていた川口「動」とするなら楢崎は「静」であるといわれていたこともあるように、冷静沈着です。187センチと身長も高いため、ハイボールにも強く、PKの際に相手のキックを読むことも得意としているなど、大きな欠点のない選手でもあります。また、名古屋の監督であるストイコビッチから絶大な信頼を得ているように、最終ラインへの支持も的確です。

日本代表においては1996年に初選出された後、ジュビロ磐田の川口能活と熾烈なポジション争いを幾度と無く繰り返しています。昨年も1月のチリ戦から3月のバーレーン戦までは川口がゴールキーパーを務めていましたが、その後は楢崎が正ゴールキーパーとして選ばれることが多くなってきています。

今回のキリンカップサッカー2009におけるチリ戦やベルギー戦、ワールドカップ最終予選であるウズベキスタン戦やカタール戦でも楢崎が起用される可能性が高いと思われますので、活躍が期待されます。


トップページ

(C) 2010 サッカー日本代表 VSチリ