ガリー・メデル -2




チリ代表としても、FIFA U-20ワールドカップ2007で中心選手として活躍するなど、チリにとって重要な選手の一人となっており、ビジャレアルやバイヤー・レバークーゼン、フィオレンティーナといったトップクラブがガリー・メデルの獲得に関心を示しているといわれています。

しかし、2007年に飲酒運転で逮捕されたり、2009年1月に交通事故を起したりと、サッカー以外でも話題になることが多い選手のようです。幸い、1月の交通事故では骨折などをまぬがれ、重症ではないという報道でしたが、事故以降代表戦に召集されることがいまだありませんので、キリンカップサッカー2009での日本代表対チリ戦に出場できるかは不明です。

2008年に行われた親善試合の日本代表対チリ戦ではその存在感を充分に示した選手でもありますので、今度のキリンカップでもその勇士を見ることができると良いですよね。


トップページ

(C) 2010 サッカー日本代表 VSチリ