カルロス・ビジャヌエバ




カルロス・ビジャヌエバ(Carlos Andres Villanueva Roland)は1986年生まれ 、チリ代表のサッカー選手です。

ポジションはMF。オフェンシブハーフとして、トップ下でプレイすることがおおいようです。

2003年にチリのラ・セレナでデビューをし、翌年アウダックス・イタリアーノへ移籍、2008年にはイングランドのブラックバーン・ローヴァーズに1年間の期限付きでレンタル移籍にて移籍をしました。

アウダックス・イタリアーノに在籍中であった2007年にはチリの年間最優秀選手にも選ばれたほどの選手でもあり、ブラックバーン・ローヴァーズでは500万ポンドで完全移籍する可能性もあるそうです。


続きを読む

(C) 2010 サッカー日本代表 VSチリ