アルトゥロ・ビダル




アルトゥロ・ビダル(本名 アルトゥロ・エラスモ・ビダル・パルド)は1987年5月22日生まれ、チリ代表のサッカー選手です。

ポジションはDF。主に左サイドでプレイすることが多いようですが、ディフェンシブミットフィルダートして中盤で起用されることもあります。

2005年チリの名門コロコロでプロデビューをし、2007年よりドイツのレバークーゼンに移籍しました。

チリ代表としては、FIFA U-20ワールドカップ2007における3位という好成績にも貢献しています。A代表デビューは2007年の4月のアルゼンチン対チリ戦です。


続きを読む

(C) 2010 サッカー日本代表 VSチリ