チリ代表メンバー

キリンカップサッカー2009が5月27日から開幕され、初戦は5月27日の日本代表対チリ戦です。日本代表におけるチリ戦の初戦は2008年1月26日であり、オシム監督からの交代を受け継いだ岡田ジャパンの初戦でもありました。

この時、来日したチリ代表は日本や韓国を相手とした親善試合を目的としたメンバーであったため、国内でプレイする選手を中心とした人選となっていました。しかしながら、南米のチームらしく、個人技に優れ、スピード感のあるプレイを見せてくれました。

今回のキリンカップにおいても、ヨーロッパの各クラブで活躍する選手はギリギリまで各リーグの日程が詰まっているため、どの程度の選手が来日できるか、不明です。しかし、日本代表にとってこのチリ戦がワールドカップ出場をかけたアジア最終予選を目前に控えた大切な調整の場でもあると同様、チリ代表にとっても6月6日から行われる、南米予選へと向けた調節の場となります。チリ代表は20代前半の選手を中心とした、若いチームでもありますから、ひょっとしたら一軍に近い選手が来日し、そのプレイを見せてくれるかもしれません。

3月に行われたワールドカップ南米予選、ペルー対チリ戦ではこのようなメンバーが選出されていたようです。

GK
クラウディオ・ブラボ(レアル・ソシエダ)
ミゲル・ピント(ウニベルシダ・デ・チリ)
クリストファー・トセリ(ウニヴェルシダ・カトリカ)
DF
ゴンサロ・ハラ(コロコロ)
ロベルト・セレセダ(コロコロ)
ワルド・ポンセ(ベレス・サルスフィエルド)
イスマエル・フエンテス(アトラス)
パブロ・コントレラス(PAOKサロニカ)
マウリシオ・イスラ(ウディネーゼ)
ロドリゴ・テージョ(ベジクタシュ)
アルトゥロ・ビダル(バイヤー・レバークーゼン)
MF
マルコ・エストラーダ(ウニベルシダ・デ・チリ)
マヌエル・イトゥーラ(ウニベルシダ・デ・チリ)
ペドロ・モラレス(ディナモ・ザグレブ)
カルロス・カルモナ(レッジーナ)
マティアス・フェルナンデス(ビジャレアル)
FW
ウンベルト・スアソ(モンテレイ)
ジャン・ボセジュール(クラブ・アメリカ)
エクトル・マンシージャ(トルーカ)
アレクシス・サンチェス(ウディネーゼ)
マルク・ゴンサレス(レアル・ベティス)
ファビアン・オレジャーナ(アウダックス・イタリアーノ)


マンツーマン気味に高い位置から積極的なプレスを掛けてくるといったプレイスタイルを持つチリ代表と試合をしたいと、岡田監督の強い希望により、チリ代表がキリンカップへ参加することが決まったという経緯もあるそうです。1年5ヶ月ぶりとなる日本代表対チリ戦はどういった結果となるのか、非常に楽しみですね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

マルク・ゴンサレス
マルク・ゴンサレス(本名 マルク・デニス・ゴンサレス・ホフマン)はレアル・ベティ......
ルイス・ヒメネス
ルイス・ヒメネス(本名 Luis Antonio Garces Jimenez)......
マティアス・フェルナンデス
マティアス・フェルナンデス(本名 マティアス・アリエル・フェルナンデス・フェルナ......
マウリシオ・イスラ
マウリシオ・イスラは1988年6月12日生まれ、チリ代表のサッカー選手です。 マ......
アレクシス・サンチェス
アレクシス・サンチェス(本名 アレクシス・アレハンドロ・サンチェス・サンチェス)......
アルトゥロ・ビダル
アルトゥロ・ビダル(本名 アルトゥロ・エラスモ・ビダル・パルド)は1987年5月......
カルロス・ビジャヌエバ
カルロス・ビジャヌエバ(Carlos Andres Villanueva Rol......
ガリー・メデル
ガリー・メデル(Gary Alexis Medal Soto)は1987年8月3......

▲このページのトップへ