キリンカップサッカー2009が5月27日から開幕され、初戦は5月27日の日本代表対チリ戦です。

サッカー日本代表のチリ戦の勝利を願う!

日本代表の初戦の相手であるチリ代表は古くからの歴史を持つ、南米の強豪国の一つです。

国技はロデオとされていますが、他の南米国家同様、サッカーもとても盛んな国であり、1930年よりワールドカップへ参加しています。
アルゼンチンやブラジルなどをはじめとした強豪国が集まるワールドカップ南米予選を勝ち抜くのは至難であるということもあり、予選敗退という結果も多いようですが、自国開催であった1962年には3位という成績も収めています。

近年は1998年のフランス大会でベスト16となった以外、予選は痛いが続いていたなど、それほど良い成績を収めることができていないようです。
しかし、FIFA U-20ワールドカップ2007においては3位、南米ユース選手権においても4位という好成績を収めるなど、若手の活躍が目覚しいということもあり、2010年のワールドカップ南米予選においては、現在予選突破の見込まれる3位という高位置につけています。

また、チリの主なクラブはコロコロ、ウニオン・エスパニョーラ、コブレロアなどがあります。

主要選手がヨーロッパの各クラブで活躍しているということもあり、キリンカップサッカー2009ではどの程度の選手が来日してくれるのかは未だ解りませんが、日本代表対チリ戦でどういったプレイを披露してくれるのか非常に楽しみです。

▲このページのトップへ