遠藤保仁のプレイスタイル




遠藤 保仁はガンバ大阪所属のミッドフィルダーであり、日本代表の中心選手の一人です。

遠藤のプレイの持ち味は、正確なキックにあります。巧みにボールキープをしながら、正確なパスを出しながらゲームメイクを行うことが出来ます。同じく日本代表の中心選手である中村俊輔に「相手のマークが離れた瞬間に、スッと足下にパスを出してくれると、すごくやりやすい。そういったプレイをしてくれるのは、過去に遠藤と名波さんしかいなかった」というコメントをもらったことがあるように、味方の足下へあわせるパスは日本屈指の精度を誇ります。


続きを読む

(C) 2010 サッカー日本代表 VSベルギー