橋本英郎 -2




攻撃的なガンバ大阪において、中盤の底でバランスを取る重要な役割を果たしており、ディフェンシブポジションであればどの位置でも対応することの出来る適応能力の高い選手です。また、守備的な面ばかりでなく、2008年のクラブワールドカップ、マンチェスター・ユナイテッド戦においては、1ゴール、1アシストを決めるなど、攻撃への参加も柔軟に行い結果を残しています。

5月27日から行われるキリンカップサッカー2009におけるチリ戦やベルギー戦、ワールドカップ最終予選であるウズベキスタン戦やカタール戦においても召集される可能性が高い選手です。また、岡田監督も色々な選手を試したいと公言しているキリンカップのチリ戦やベルギー戦などにおいては出場する機会もあるのではないかと思われますので、出場の際には活躍して欲しいものです。


トップページ

(C) 2010 サッカー日本代表 VSベルギー