西川周作 -2




2006年アジアカップ最終予選のサウジアラビヤ戦やイエメン戦において、A代表として初選出されました。この時は出場する機会には恵まれませんでしたが、まだ22歳と若いということもあり、川口や楢崎の後を継ぐ次世代の日本代表正ゴールキーパーとして、期待されている選手の一人です。

残念ながらケガに悩まされることが他の選手に比べて多いため、日本代表のメンバーに定着しているとはいえない状況のようですが、キリンカップサッカー2009のチリ戦やベルギー戦、ワールドカップアジア最終予選などにも、展開次第では召集される可能性が充分にあります。キリンカップのチリ戦やベルギー戦は色々な選手を試したいという岡田監督の言葉もありましたので、是非出場した際にはがんばって欲しいものです。


トップページ

(C) 2010 サッカー日本代表 VSベルギー