トム・デ・ムル




トム・デ・ムル(Tom De Mul)は1886年3月4日生まれ、ベルギーの1部であるジュピラーリーグのKRCヘンク所属のミッドフィルダーです。

2003年、ベルギーのゲルミナル・ベールショットからオランダのアヤックス・アムステルダムの下部組織へと移籍し、プロデビューを果たしました。2007年にはスペイン、リーガ・エスパニョーラのセビージャFCに移籍しましたが、なかなか出場の機会に恵まれず、2009年よりKRCヘンクへレンタル移籍します。

キレのあるドリブルで自ら突破していくスタイルを得意としていますが、クロスの精度もなかなかのものを持っている選手です。


続きを読む

(C) 2010 サッカー日本代表 VSベルギー