マルアン・フェライニ -2




2008−2009年シーズンよりプレミアリーグのエヴァートンに1850万円というエヴァートン史上最高額の移籍金により移籍を果たし、ベルギー人のサッカー選手としては最高額の年俸となりました。

現在21歳と若い選手でありながら、2007年からベルギーのA代表でも活躍しています。年代別代表においても、2008年の北京オリンピックの4位入賞に貢献するなど、今後のベルギー代表の中心となることが予想される選手の一人です。

エヴァートンの今季日程は5月24日まで組まれていますので、5月27日から開催される2009年サッカーキリンカップの日本代表対ベルギー戦に出場できるかどうか、不明です。まだ若い選手ですので、今回の日本代表対ベルギー戦以外でもプレイを目にする機会はあると思いますので、その際には注目したい選手の一人ですね。


トップページ

(C) 2010 サッカー日本代表 VSベルギー