アントニー・ヴァンデン・ボーレ -2




2003年、RSCアンデルレヒトにてプロデビューを果たします。2004−2005年シーズンにはUEFAチャンピョンズリーグにて、各国の強豪国と渡り合うなどの活躍が認められ、イタリア、セリエAのフィオレンティーナに移籍しました。残念ながらフィオレンティーナでは出場機会にそれほど恵まれなかったため、2008−2009年シーズンからはレンタル移籍としてジェノアCFCに所属しています。

ベルギー代表としては、2004年にわずか16歳という若さでA代表デビューも果たしました。16歳での代表デビューはベルギー代表の最年少記録でもあります。

ジェノアCFCの今季日程は5月31日まで組まれていますので、2009年サッカーキリンカップの日本代表対ベルギー戦に出場できるかどうか、不明です。まだ若い選手ですので、今回の日本代表対ベルギー戦以外でもプレイを目にする機会はあると思いますので、その際には注目したい選手の一人ですね。


トップページ

(C) 2010 サッカー日本代表 VSベルギー