ダニエル・ファン・ブイテン




ダニエル・ファン・ブイテン(Daniel Van Buyten)は1978年2月7日生まれ、ドイツのサッカー1部リーグ、ブンデスリーガの強豪バイエルン・ミュンヘンに所属するディフェンダーです。

ブンテンはベルギー代表の守備の要となる強さと統率力を持ち合わせた選手です。

身長が196センチ、体重が92キロとかなりの体格を誇り、その体格を生かしたフィジカルの強さに定評があります。
ディフェンダーでありながら、セットプレイ時などにはその長身を生かすため攻撃に参加することが多く、2006−2007のUEFAチャンピョンズリーグのACミラン戦においては、バイエルン・ミュンヘンの全2ゴールをブイテンが決めるなど、結果を残しています。


続きを読む

(C) 2010 サッカー日本代表 VSベルギー