ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  ペットについて  > 熱帯魚と水草


熱帯魚と水草

熱帯魚と水草。どのような関係にあるかご存じですか?

熱帯魚が泳ぐアクアリウム(水槽)に茂る青々とした水草。熱帯魚が泳ぐ水槽は、最近、駅や役所の待合室や、オフィスの一角などに置かれることも多くなりました。熱帯魚の水槽を見ると、なぜか落ち着いた気分にさせられるのは、熱帯魚そのものの美しさだけでなく、この水草によるところも大きいのではないでしょうか。熱帯魚の色とりどりの美しさに加えて、青々と茂る水草は、私たちに癒しと安らぎを与えてくれます。

しかし、熱帯魚の水槽に水草を植える理由は、単に見た目の彩りが良いからだけではありません。

水草は、熱帯魚のフンを吸収して生育するため、水質を浄化する働きがあります。(水質浄化作用)また、水草は植物ですから、光合成のときに二酸化炭素を吸収し酸素を放出するため、熱帯魚にとって棲みやすく安定した環境が整うのです。(水質安定)さらに、熱帯魚の産卵期には、水草が産卵場所になることもあります。

熱帯魚の水槽(アクアリウム)に水草を入れることは、このように、彩りの美しさを引き立てあうだけでなく、熱帯魚にとっても、水にとっても、そして、それを見る人にとっても、メリットのある実質的にも利益のある関係なのです。

ペットは熱帯魚