ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  ペットについて  > 熱帯魚の飼い方


熱帯魚の飼い方

熱帯魚の飼い方のコツを知っていますか?

熱帯魚の飼い方は難しい、という声をよく聞きますが、熱帯魚の飼い方は、コツさえつかめば、そんなに難しいものではありません。難しいと感じているのは、熱帯魚が快適に棲める環境にするための、水質や水温の維持、水の交換の手間など、煩わしいイメージがあるのが原因ではないでしょか。

熱帯魚の飼い方のポイントは、特に初心者の場合、アクアリウムのセッティングから始まる飼い始めの時期を、いかに乗り切るかということです。飼い始めの時期は、熱帯魚の死亡率の最も高いといわれています。ここをいかに乗り切るかが大切です。

つまり、ショップで購入して自宅の水槽に移す時。

熱帯魚の飼育の初心者の場合、この環境の変化には特に注意するようにしましょう。自宅の水槽に移す時に、環境の変化を「どれだけ緩やかに出来るか」ということに留意する必要があります。

つぎに、日常の管理の中で、最も重要なのは、定期的な水の交換です。

熱帯魚の飼い方のポイントの1つとも言える部分です。フィルターだけに頼らず、汚れを吸い出しながら、熱帯魚にショックを与えないように慎重に水の1部を交換します。購入時での留意点と同様に、熱帯魚は水温や水質の変化に敏感なので、ショックを与えないように気をつけながら、水量の4分の1から3分の1を、1週間から10日ごとに交換するようにしましょう。

熱帯魚は敏感な生き物なので、環境をしっかり維持してあげないと、ちょっとした変化で死んでしまうことがあります。熱帯魚の飼い方でわからないことがあるときには、飼育書を読んだり、インターネットで調べたり、ペットショップの店員に相談したりして、曖昧にせず、確認するようにしましょう。

熱帯魚の飼い方のコツをつかんで、快適なアクアライフを送りましょう。