ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  ペットについて  > 熱帯魚とは


熱帯魚とは

熱帯魚とは、どんな魚を指すのでしょうか?

熱帯魚とは、その名のとおり、おもにアジアやアフリカそして中南米などの熱帯や亜熱帯地域に生息する観賞魚のことを指します。特に、色鮮やかで形の美しい熱帯魚は、観賞用として好まれているせいか、最近では慣用的に、観賞魚全般を指すことも多いようです。

熱帯魚の中では、日本ではエンゼルフィッシュ、グッピー、ネオンテトラなどが有名なので、熱帯魚と聞かれると、その品種をイメージする方はいまだ多いことでしょう。

因みに日本では、90年代を中心に、何度か熱帯魚ブームが起こりましたが、その後はやや下火になっていました。

しかし、観賞魚が主人公のアニメーション映画『ファインディング・ニモ』が公開、世界的な大ヒットとなり、熱帯魚は再び注目を集めることとなりました。

熱帯魚の飼育は、"お金のかかるぜいたくな趣味"という一般的なイメージがあります。しかしながら、どんな趣味でもそうですが、安くあげることも十分可能です。熱帯魚とは縁のなかった方も、ペットショップの店員さん等に相談して、まずは手軽に飼える品種から、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

熱帯魚は、主に淡水魚と海水魚に分けられ、淡水魚は、乾燥餌のほか、イトミミズやミジンコ、海水魚はエビやアサリなどを食べます。

また近年では、"癒し系ブーム"にも後押しされて、病院のロビーやオフィスの一角などで、インテリアを兼ねたアクアリウム(水槽)を見掛けることが多くなりました。

熱帯魚飼育は、再び、静かなブームを呼んでいるようです。