ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  ペットについて  > 犬の飼い方の基本とは


犬の飼い方の基本とは

犬を飼いたいけれど「飼い方がよく分からない」という相談がよくあるそうです。犬の飼い方の基本は、1つの命をあずかるということの責任と、飼い主としての義務を知ったうえで、飼育費用や住宅環境なども考え合わせて、自分のライフスタイルに合った犬種を選ぶことが大切です。

犬の飼い方のポイントとしては、子犬のうちに、食事や散歩、トイレなどのしつけをキチンとしておくことが挙げられます。このハードルを上手くクリアしたら、犬と飼い主との良好な関係が生まれます。そして、必要な運動をさせてストレスを発散させてあげること、食事の量や内容に気を配り、日々の健康管理を行うこと等も、飼い方のポイントです。

また、義務づけられている狂犬病の予防接種以外にも、任意の、混合ワクチン接種を受けておくことも大切です。病気予防のために、耳や目、口などの体のお手入れをすることも、飼い方のポイントといえるでしょう。

犬の飼い方で分からないこと・心配なことがあるときに、気軽に相談できるような関係を、動物病院の獣医さんと作っておくと安心です。また、近所の飼い主やインターネット上の仲間とのコミュニケーションも頼りになります。