ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  ペットについて  > 犬や猫のためのペット保険


犬や猫のためのペット保険

犬や猫などのペットが、もし大きな病気にかかってしまったら、もしも怪我(けが)をしてしまったら、そんな不安を解消するのが、近年のペットブームで特にニーズが高まってきている「ペット保険」です。家族同然のペットといえども、動物病院での診療費は、案外バカにならないものですからね。

ペット保険とは、そのような万一の場合に備えて入っておく、ペットのための保険です。

ペット保険とは、人間でいうところの"医療保険"のペット版で、人間の医療保険とほとんど変わりません。動物病院への通院や入院、または手術費用、不妊手術や去勢、予防接種等にかかる費用の全部または一部が保障されるというものです。

さらには、ペットの犬が、子供などにかみついてケガをさせた場合などの「損害補償」に対応しているペット保険もあります。

動物病院の料金は、公的な補助が効かないので、チョットした手術でも何万円もすることがほとんどなので、月々2,3千円程度のペット保険はオトクに感じますよね。そのため、大切な家族の一員でもある犬や猫など、ペットのために、保険を利用する飼い主は増加する一方です。

しかし、近年、ニーズに伴ってトラブルも増えているので、契約の際には、信頼できる保険業者を選び、契約内容をしっかり確認してから契約を行うようにしましょう。

ペットの保険に関する情報アラカルト