ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  ペットについて  > ブリーダーとは?


ブリーダーとは?

ブリーダーとは、犬や猫などのペットの繁殖を仕事として(収入を得るために)行っている人のことです。ブリーダーには、特に資格は必要ではありません。したがって、犬好きな人が趣味を兼ねて行っている家庭的なものから、会社規模でビジネスとして行っているものまで様々です。

ブリーダーの仕事は、目的の犬や猫などの遺伝的な特徴や血統などを考えながら、その種の代表的な特徴を持つ、健康な子犬や子猫などを繁殖させることということもできます。中にはドッグショーやコンテストに参加して、けんさんに励むブリーダーさんもいます。また、ブリーダーの中には、異なる品種のかけあわせをして、品種改良に取り組んでいる人たちもいます。

犬の場合、チワワ、プードル、ダックスフントなど、品種は400種を越えますが、これらのほとんどは、昔からいたわけではなくて、ここ数百年の間にブリーダーの手によって、かけ合わされた結果として生まれた新しい品種なのです。

ブリーダーとは、このように、命を預かり育んでいく、責任ある仕事なのです。

私たちが、ペットを買いたいと思ったとき、ペットショップに行くというのが一般的な方法ですが、犬が飼いたいのであれば、欲しい犬種のブリーダーを探すという方法もあります。

ブリーダーを探す場合のかポイントを示しておきます。

そのブリーダーが、
  目的とする品種を長く育ててきた経験があるか。
  希望すれば、飼育環境を見せてくれるブリーダーであるか
 (病気が発生しやすい汚い環境で子犬を育てていないかを確認)

また最近では、ブリーダーと購入希望者をマッチングさせるインターネットサイトが人気を得ている反面、悪質ブリーダーによるトラブルも増加しています。犬や猫を、愛情を持って扱っているブリーダーさんを選びたいものですね。