サンドラ・オー -2




アメリカ・ロサンゼルスに居を移してからもテレビや映画で活躍し、俳優としてのキャリアを積んできました。2005年に放送された「グレイズ・アナトミー恋の解剖学」で演じたクリスティーナ・ヤン役で、ドラマの大ヒットと共に一躍ブレイクします。このドラマで、ゴールデン・グローブ賞テレビ部門助演女優賞を受賞、エミー賞ドラマ部門助演女優賞に3年連続でノミネートされ、彼女の実力は高く評価されました。

プライベートでは、2003年に映画監督であるアレクサンダー・ペインと3年の交際後に結婚します。翌2004年には、アレクサンダーの映画「サイドウェイ」にも出演しています。しかし、直後の2005年に離婚しました。


トップページ

(C) 2010 海外ドラマ研究所