24シーズン4 -2




シーズン3のウィルステロ事件から18ヶ月後のお話です。麻薬王逮捕の時の潜入操作で麻薬中毒になっていたCTU捜査官のジャック・バウアーは、その過去が弱点になるという理由でCTUを解雇された後、国防長官ヘラーの下で働いていました。ある朝7時、ロサンゼルス郊外で列車爆破事故が起きます。爆破犯人の本当の狙いは、ヘラー国防長官と彼の娘でジャックの恋人のオードリーの誘拐でした。CTUを解雇されて以降始めて国防長官の代理としてロスのCTUに訪れたジャックは、テロリストと戦うためにCTU復帰を果たします。インターネットを通しての公開処刑、アメリカ全土にある原子炉の遠隔操作、エアフォース・ワンへのミサイル発射など今回のテロリストたちの手口は自爆テロを恐れないイスラム過激派です。そして最後には中国総領事館でも事件は起こります。果たして、ジャックは国防長官と恋人、そしてアメリカを守る事ができるのでしょうか?

リアルタイムで話が進んでいくので、毎回が手に汗握るサスペンスドラマだと言えるでしょう。アメリカでも根強い人気の海外ドラマです。


トップページ

(C) 2010 海外ドラマ研究所