24シーズン2 -2




シーズン1のアメリカ合衆国大統領予備選挙から1年半後、デイビッド・パーマー議員はアメリカ初の黒人大統領として活躍していました。妻テリーの死から立ち直れないCTU捜査官ジャック・バウアーは、CTUを休職してまるで抜け殻のような生活を送っていました。

娘のキムは、ジャックと離れてロサンゼルスのマシスン家で住み込みのベビーシッターとして働いていました。
そんなある日の朝8時、24時間以内にロスで核爆弾を爆発させるという情報が入ります。CTUから要請がきても受け入れないジャックを、大統領が直接CTUに戻るように説得し捜査が始まりました。

一方、キムはマシスン家で主人であるゲーリーが娘のメーガンに虐待している事を知り、メーガンを連れて家を出てしまいます。キムはゲーリーから誘拐容疑で警察に通報されてしまいます...。

果たして、ジャックはロスを核爆弾から守れるのでしょうか?

リアルタイムで話が進んでいくので、毎回が手に汗握るサスペンスドラマだと言えるでしょう。アメリカでも根強い人気の海外ドラマです。


トップページ

(C) 2010 海外ドラマ研究所