サラ・ジェシカ・パーカー




アメリカの数ある人気の海外ドラマに「SEXANDTHECITY」があります。独身女性に共感を呼び高い支持率のあるこのドラマは、日本でも人気の海外ドラマで女性ファンがたくさんいます。主役のキャリー役を演じているのはサラ・ジェシカ・パーカーです。彼女が来日した際には、約300人の女性ファンが空港に殺到したそうです。

サラ・ジェシカ・パーカーは、ニューヨーク・ブルックリン出身のユダヤ系の父親を持つアメリカ・オハイオ州出身の俳優です。テレビに最初に出演したのは8歳の時で、11歳の時にブロードウェイにデビューし、13歳の時にミュージカル「アニー」で主役のアニーを演じました。

1964年公開の映画「フットルース」で注目を浴び、その後は映画にたくさん出演しています。1998年にドラマ「SEXANDTHECITY」で主役のキャリーを演じ、その人気は不動のものとなりました。


続きを読む

(C) 2010 海外ドラマ研究所