ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  ダイエットとヨガについて  > ダイエットの意味と目的


ダイエットの意味と目的

ダイエットとは、痩せるための食事・方法という意味合いが強いと思います。しかし、本来は食事療法の食事という意味で、痩せるという目的に限定されるものではありません。ダイエットをして太る(痩せすぎなので太る)という使い方もあり、健康を取り戻すため、あるいは維持するための食事療法(その他の方法も含む)という解釈をするのが、ダイエットの正しい理解といえるのです。ダイエットという言葉をこのように正しく理解することには、ダイエットを試みるために非常に大切な意味があります。

単に、痩せればいい。つまり、食べなければいいといった短絡的、観念的な考えに基づくダイエットから、健康になるため、あるいは維持するために痩せる。あるいは太る、食事療法をする。運動をする。生活習慣を見直すというように、ダイエットを多角的な視野から検討することができるようになるからです。

ダイエットの必要性は、本人の価値観から来る場合と、健康管理上、治療上の必要性から来る場合とがあります。前者のダイエットの場合、好みの容姿になろうとして、主に体重を減らしたいという動機からダイエットの必要性を感じて、ダイエットを試みるといったケースが殆どです。このダイエットの場合は、健康維持よりも容姿を重視する傾向にありますから、やり方や程度によっては、ダイエットが逆に健康を害する結果となる可能性もあります。後者のダイエットは、主に肥満解消のためのものです。肥満は諸々の病気の原因とされるので、このダイエットは重要な治療といえるでしょう。治療のためのダイエットは、医師の指導管理の元でなされますので、健康を害する危険は極めて少ないでしょう。

どちらのダイエットにしても、必要性を感じる強い気持ちが、ダイエット成功の決め手となります。そしてその強い気持ちこそが、地道な努力を可能とします。強い決意と地道な努力で、成し遂げるダイエット。ダイエットによって健康を害することのないように注意して下さいね。