ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  ダイエットとヨガについて  > サーキットダイエット


サーキットダイエット

サーキットダイエットは、フジテレビ系の「あるある大事典」で取り上げられたことにより、一躍有名になったダイエット方法で、一日たった3分間で痩せられるのが魅力でしょう!

無酸素運動と有酸素運動を組み合わせることで、脂肪を燃焼させて、体質を改善することによって基礎代謝を高めるダイエット方法です。


以下のメニューが、サーキットダイエットの具体的な方法となります。

筋トレなどの無酸素運動を30秒

ジョギングや水泳などの有酸素運動を30秒

これを3セットくりかえします。したがって3分間で済んでしまいます。


サーキットダイエットの秘密は、30秒間の無酸素運動です。この無酸素運動によって筋肉をつけ、女性が低下しがちな基礎代謝をアップさせてカロリー消費をアップさせているのです。

また、サーキットダイエットで無酸素運動が30秒間となっているところも大切です。無酸素運動を40秒以上行うと乳酸がたまり、効率が悪くなるからです。また、30秒ごとに違う運動に移ると「疲れにくい」ので運動が長く続けられるという効果もあります。


ダイエットの常識として、これまでは、有酸素運動を30分以上続けないと脂肪が燃焼しないというのがありましたから、これは画期的な方法だとも言えます。

サーキットダイエットを試した14人が2週間で約1.5kgも減少したとの実験結果もあり、無酸素運動で気になる部分を集中的に鍛えることで、顔やウェスト、下腹部などの部分やせの効果も得ることができます。

ダイエットはいろいろ試したけど、いまいち効果に納得出来なかったという方も、実践はお気楽でもその裏には科学的理論がびっしり詰まっている一日3分間のサーキットダイエットは、一度は試してみる価値がありそうです。