ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  ダイエットとヨガについて  > ダイエット食品


ダイエット食品

ダイエットと聞いて、何を思い浮かべますか?

ダイエットというと、多くの人が真っ先に思い浮かべるのは"苦しい食事制限"ではないでしょうか。
しかし、近年では"ダイエット食品"が数多く登場し、「食べながらやせる」というスタイルが一般化してきています。

ダイエット食品とは、原料の配合を工夫したり、特殊な食材を用いることで、通常の食品に比べてカロリーを大幅にカットした加工食品のことです。

ダイエット食品は、元々「低カロリー食品」として、肥満の人や糖尿病患者の食餌療法のために開発されたものでしたが、今では、健康食品ブームで、若い女性たちの間で人気の食材となっています。

ダイエット食品の中には、単に低カロリーなだけでなく、便秘解消・デトックスを目的として、脂肪や炭水化物の燃焼効率を高めるための成分や食物繊維を配合したものなども製品化されています。

ダイエットクッキーは、ダイエット食品の代表格ですね。
とはいうもののダイエットの前に、まずしておかなければならないことがあります。

それは、普段とっている食品の見直しです。

砂糖のたっぷり使われている食品

たとえば甘いお菓子や、ファーストフード店の食品のように脂質の多いジャンクフードなどは、真っ先に控えるべきです。

また、ポテトチップのようなスナック菓子の塩味には、食欲を増進させる働きがあることを知っていますか?

これもまたダイエットの大敵ですね。

その一方で、ビタミンやミネラルが不足すると、体の代謝が落ちたり、内臓機能が衰えたりして、逆に「やせにくい体」になってしまいます。これではダイエットの意味がありません。

ダイエットを成功させるためには、まずしっかりと食品選びを行うことが大切。そして、カロリーを抑える、その一方でビタミン・ミネラルをしっかりととるように努めることが大切なのです。

正しい知識で、楽しくダイエットをしましょう!