ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  コンピュータとネットワーク  > ウイルス対策をしていますか?


ウイルス対策をしていますか?

ウイルス対策とは、悪意のあるプログラムがパソコンに進入しないようにすることですが、専用のソフトウェアをパソコンにインストールするのが、一番手っ取り早い対策ですね。

ウイルス対策を行っている会社では、世界中に開発と監視を行っている拠点を持っていて、24時間態勢で稼働させています。毎日のように発生するウィルスに対してワクチン(対策用のソフト)を開発して提供をし続けています。なにかイタチごっこのようです。専門の調査機関によると、1日に新たに発生する新種のウイルスは、数百種類を超えるとそうです。信じられませんよね。全部で何種類あるのでしょうか?

インターネットに接続していないパソコンを除いて、ブログやホームページを見ているときも、メールを送信したり受信したりしているときも、2ちゃんねるなどの掲示板を開いた瞬間にさえ、いつでもコンピュータウイルスに感染する危険にさらされているのです。

あなたのパソコンにウイルス対策ソフトをインストールしていますか?
定義ファイルは、キチンと更新していますか?
契約期限は切れていませんか?

パソコンを買ったときに無料でついてきたウイルス対策ソフトの場合は、お試し版(期間限定版)を入れただけという場合は、定義ファイルが最新のものになっているか、期限は切れていないか、特に注意する必要があります。パソコン用のウイルス対策ソフトは、インストールしただけではダメで、常に安全な状態を確保するためには、いつも最新の状態を維持し続ける必要があります。

ウイルス対策ソフトをコンピュータにインストールしていない場合でも、オンライン経由で、コンピュータがウイルスが感染していないか無料で調べてくれるサイト(ウィルス対策ソフトを販売している会社が運営している)があるので、まずはウィルスに感染していないことを確認してみて下さい。そして、一日でも早く対策ソフトを導入することをオススメします。

パソコンには、あなたにとって大切なデータやお気に入りサイトの登録情報など...たくさんの掛け替えのないデータが詰まっているはずです。ウイルス対策ソフト代金や、検索の手間を惜しんだために、そんな大切なデータが(パソコンが)ウイルスに感染してしまったら、取り返しがつかなくなる可能性が高いです。

機械的な故障ならば、修理に出せば直るでしょうが、大切なデータを戻すことは、大変な時間と労力が必要です。思い出の写真データなどは、もう二度と帰っては来ません。

ウイルス対策をして、快適なパソコンライフを送りましょう!