ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  コンピュータとネットワーク  > コンピュータセキュリティ、しっかりしてますか?


コンピュータセキュリティ、しっかりしてますか?

コンピュータセキュリティは、きちんとした知識と対策がとても大切です。
あなたは、どのような対策をとっていますか?

パソコンを購入すると、ウイルス対策ソフトが入っていますし、パソコンのOS(Windowsなど)にもファイアーウォール機能が備わっていますが、それだけでは不十分です。自分自身でセキュリティーを注意(意識)しなければならないことがたくさんあります。

例えば、会社や自宅で、ひとつのコンピュータを共有して利用している場合など、他の人が同じコンピュータを見ることがあるような場合は、特に注意が必要です。

普段よく利用するサイトのログインIDやパスワードを保存する設定にしていませんか。もしくは、入力したまま、ログインしたままの状態で、席を離れたりしていませんか。たとえ同僚や親子であったとしても、お金やプライバシー絡みのいざこざは出来れば避けたいものですね。相手に悪意がなくても、チョットした設定を間違えてしまうとトラブルの原因になる可能性があります。一度キチンとした設定をするという一手間だけで、未然にトラブルを防ぐことが可能になります。

また、一人で利用している場合であったとしても、突然パソコンが壊れてしまい、中身を消すこともできないまま、修理に出さなくてはならなくなるかも知れません。いつ故障するかなんて、パソコンに詳しい専門家にも分かりません。

最近では、有名企業や銀行のサイトかな?と錯覚するようなそっくりサイトを作って、IDとパスワードを盗むフィッシングと呼ばれる犯罪もたくさん発生しています。また、パスワードの入力でキーボードから直接入力しなくてもよい仕組みや、簡単な機械を利用するワンタイムパスワードを利用する金融機関も増えています。

だからといって、コンピュータセキュリティを他人任せにして良いはずがありません。大切な個人情報は、何なのか。第三者に知られて困る情報は何かを自分で把握し、インターネットを見るブラウザや、メールソフト、ウイルス対策ソフトの設定について少し見直すだけで、かなり安全なものになります。

盗まれた後で、後悔しても遅いのです。この機会に、直ぐに設定を見直すことをお薦めします。