ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  美容やエステに関すること  > 黒にきび対策


黒にきび対策

黒にきびとは、にきびの初期段階の状態です。
鼻の頭がポツポツとイチゴのようになっている人、たまに見かけますよね。

これは白にきびから移行した黒にきびのせいです。
黒にきびは比較的発生しにくく、洗顔などのケアで治すことは十分に可能です。

しかし、発生してしまうと目立ちやすく、油性肌で新陳代謝が活発な人や、鼻など比較的メラニンがたくさん集まっているところにできやすいようです。

黒にきびの原因は、

毛穴が角質層のアカや異物などによって詰まってしまうことです。皮脂が毛穴にたまり、毛穴を押し広げて空気に触れて酸化し、酸化した皮脂が黒く見えることから黒にきびと言われています。黒にきびをしぼると白いものや黄色っぽい芯が、にゅっと出てきます。

しかし、芯が出てしまった毛穴は開いたままに。開きっぱなしの毛穴には、普通の閉じている毛穴よりも汚れが入りやすく、そこに雑菌が入ると化膿を起こす場合もあり、赤にきびに移行しやすくなってしまいます。

黒にきびの段階で正しい治療を行えば、にきび跡になる可能性はとても低くなります。黒にきびも改善には根気がいりますが、頑張ってケアしていきましょう。

黒にきび対策で一番重要なことは、

白にきび同様肌を清潔に保つこと。毎朝の洗顔と夜のメイク落とし&洗顔をしっかり行えば、かなり黒にきびを防ぐことができます。

黒にきび対策では、洗顔の際には、弱アルカリ性の純せっけんがオススメ。

泡たてネットで作った弾力のある泡で、ゴシゴシこすらずに丁寧になでるように洗います。また、洗顔後の保湿も忘れずに。ある程度の保湿がされていると余分な皮脂も出てきません。収れん化粧水などで毛穴を引き締めることも大切ですね。

黒にきびが気になるからといって、シートタイプの毛穴シートを使っていませんか?

毛穴パックでは黒にきびは改善されません。もし取れるとしたら、鼻の角質までをもベリベリとはがし取るくらいの力が必要です。毛穴シートは肌を傷つけるだけなのでやめましょう。

上記以外では、必要以上の皮脂分泌を抑制するために栄養バランスのとれた食事を摂ることや、効果的な睡眠などによるホルモンバランスの正常化も、欠かすことができません。