ようこそ! 「雑学トリビア研究室」へ
ポータルトップ >  美容やエステに関すること  > シワと美容


シワと美容

美容の大敵「しわ」。いつまでも若々しくありたいと願っている女性にとって、しわができるのは大きな悩みです。

しわは加齢とともに、目尻・額・ほほといった、顔のあらゆるところに出てきます。顔だけでなく、首周りや手足にもしわはできます。しわは、皮膚の水分含有量の低下、真皮層のコラーゲン含有の低下で出現します。また、しわの進行は肌の乾燥、紫外線等によっても助長されます。

しわはなぜできるのでしょうか。
肌は表皮と真皮と皮下組織の3層で構成されています。真皮は細胞の構造物でできた厚みのあるものです。真皮が表皮を支えています。しわは、真皮が劣化したため現れてくるのです。しわができてしまうのは、真皮のコラーゲンの量の低下、神経芽細胞の活動低下などが原因です。しわが、出来ると見た目にも老けて見られがちになりますね。

しわは紫外線や乾燥によって引き起こされるものがほとんどです。紫外線は肌を日焼けさせて細胞を破壊し、肌の老化を進めます。また紫外線を浴び続けていると真皮にまで到達し、コラーゲンを変性させてしまいます。また肌の乾燥も、しわの原因のひとつです。乾燥によってできた小じわは、だんだんと深みを増してきます。

しわは年齢で決まるものではありません。肌質、体質、性格、生活習慣などの条件が複雑に絡み合って、しわの有無が決定されるのです。今日から、しわがなるべくできないように、自分を見つめ直してみませんか。

しわのケアの一つに、エイジングケア基礎化粧品があります。これは肌に潤いを与えるコラーゲン配合の化粧品を使用して、肌の老化を遅らせるというねらいがあります。もちろん、しわ対策では、化粧品だけでなく、食事・睡眠・運動といった普段の生活を見直すことも大切です。

美容外科におけるしわ対策としては、ヒアルロン酸、ボトックス、コラーゲンを注入する方法や、レーザー治療、またメスを使った方法もあります。しわの治療を受ける場合、まずはカウンセリングで自分に適したものを知ることです。若々しさを取り戻したい方は、こういった治療を受けるのも一つの方法です。